カリビアンコムに入会したいけど、クレジットカードを持ってなくて登録できない…という人は意外と多いのでは?

また、クレジットカードを利用することで、怪しいサイトに料金を支払っているのがバレて追求されることもあるかもしれません。

そんな時に便利なのが「Vプリカ」です。Vプリカを利用すれば、クレジットカードを持ってなくてもネット決済が利用できますし、利用履歴がカードに残ることもありません。

今回は、Vプリカの入手方法や使い方、メリット・デメリットまで詳しく解説していきます。カリビアンコムの入会を検討しているけれど、クレジットカードを持っていないという人は特に読んでみてくださいね。

カリビアンコムの支払いに使えるVプリカとは

Vプリカとは、ネット決済が可能なプリペイドカードのことです。

実物のカードは存在しません!

実物のカードは存在せず、コンビニやネットバンキング、クレジットカードから購入することでネット上にカードを発行でき、購入した分のお金を使ってネット決済に利用できます。

ネット決済にのみ対応しているため、海外サイトの入会や、クレジットカードを持っていない人には便利なサービスです。

Vプリカの入手方法

Vプリカは、コンビニで購入可能です。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートにあるマルチコピー機やファミポートから、「プリペイドサービス」→「Vプリカの購入」と進むことで代金払込票を出せます。

2000円~10000円を選べるので、必要な分だけ先払いして、入手したコードでネット決済が可能になります。

Vプリカのメリット

Vプリカには、様々なメリットがあります。

クレジットカードを作ったものの、使いすぎてしまう人にはぴったりかもしれません。

クレジットカードがなくてもネット決済を利用できる

Vプリカは、クレジットカードがなくてもネット決済ができるサービスです。そのためネット決済にのみ対応したサービスを利用したい時にVプリカの使い方に慣れておくと便利です。

18歳以上なら誰でも使えるので、クレジットカードを持ってない人は、Vプリカを利用してネット決済を使ってみましょう。

カードの利用履歴が残らない

Vプリカは、クレジットカードのように利用履歴が残りません。

そのため、引き落とされた履歴を家族などに見られてアダルトサイトの利用がバレることはありません。

Vプリカのサイトやアプリを見れば決済を行った会社は見れますが、カード履歴と違ってまず見られることもないでしょう。

アダルトサイトを使用した経歴を残したくない人におすすめです。

審査不要で誰でも利用できる

Vプリカを使うのに、審査は必要ありません。

そのためクレジットカードが作れない人や審査の手間が面倒な人でもネット決済が使えます。

18歳以上であれば誰でも使えるのがVプリカの大きなメリットでしょう。

カード情報を送信する必要がない、ニックネームでも使用可能

Vプリカによる決済は、カードの情報を送信する必要がありません。また、ニックネームでの利用も可能です。

カリビアンコムにおいてはアメリカにある大手決済会社の審査をクリアした高いセキュリティ性がありますが、どうしても本名やカード情報を送信するのが嫌な人は、Vプリカを利用しましょう。

Vプリカのデメリット

Vプリカは非常に便利ではありますが、デメリットも存在します。

利用する前に、きちんとデメリットについて把握しておきましょう。

店舗での利用はできない

Vプリカは、店舗での利用はできません。

バーチャルカードで、読み込みができないためです。

「カリビアンコムの決済に使って余った分はコンビニでジュースを買おう」などといったことはできないので、注意しましょう。

自動更新されない

カリビアンコムは、クレジットカード決済を行った場合は自動で契約が更新されます。

そのためしばらく継続的に利用したい人にとっては、期限が切れる前に更新する必要があります。

30日会員の場合更新作業が煩わしい

毎月コンビニでVプリカを購入して更新作業が必要になるので、手間を感じる人は多いかもしれません。

手数料がかかる

Vプリカは、基本的に購入時に手数料が発生します。

チャージ金額手数料
2000~5000円200円
7000円280円
10000円330円

ATMの手数料くらいにはなりますが、通常のクレジットカード決済よりも少し高くなってしまうことを覚えておきましょう。

Vプリカの使い方

Vプリカは、Vプリカ公式サイトに登録して、購入したチケットに書いてあるVプリカ発行コードを入力することで発行できます。

  • カードデザイン
  • カード名
  • SMS認証

の3つが完了すればVプリカ発行完了です。

発行したVプリカには通常のクレジットカードと同じようにカード番号、有効期限、セキュリティーコードが記載されていて、自分で決めたニックネームが載っています。

これらを入会の際にそのまま入力すればカリビアンコムを利用できます。

まとめ

今回は、クレジットカードを使わずにカリビアンコムに入会できるVプリカに関して詳しく解説しました。

Vプリカを使うことで若干の手数料はかかるものの、利用履歴を残さずにカードがなくても入会できるようになります。

クレジットカードを持ってない人は、今後便利に使えるサービスなので、ぜひ利用してみてください。

カリビアンコムの料金を安くしたい方はこちらの記事を参照:カリビアンコムを安く使う方法とは?おすすめのコースと30ドル割引クーポンを紹介