カリビアンコムの入会を迷って、いろいろ調べているとぶち当たるのが「どの会員クラス、つまりどの月額プランが一番いいのか」だと思います。

どの月額プランが一番特なのか、月額プラン選びに迷いますよね。長期的に利用する場合は特に、選ぶプランによっては大きく差が出てきます。

そこで今回は、カリビアンコムの月額プラン(料金)はどれがおすすめなのか、どういった使い方をしてしまうと大きく損をしてしまうのかを紹介していきます。

カリビアンコムになんとなく入会して、利用金額の面で損しないか心配な人はぜひ読んでみてください。

カリビアンコムの月額プランの種類

はじめに、カリビアンコムで利用できるプランを以下の表に簡単にまとめました。

30日(通常)90日(VIP)180日(超VIP)360日(年間)
料金49.5ドル130ドル250ドル450ドル
ダウンロード本数1日3本1日4本1日5本1日5本
作品制限通常動画のみVIP見放題超VIPまで見放題全て見放題

プランによって1日当たりにかかる料金は大きく異なり、長期プランにすればするほど割安になります。この金額がバカにならないので、「とりあえず30日プランで」と考えているのであれば注意しましょう。VIP会員以上を30日の料金で換算すると以下の通りです。

30日(通常)90日(VIP)180日(超VIP)360日(年間)
月換算の料金49.5ドル43.3ドル41.6ドル37.5ドル

30日会員と年間会員では、1ヵ月にかかる料金が12ドルも差があります。つまり30日会員で自動更新を続けて1年経つのと360日プランを利用するのとでは、12×12で「144ドル」もの差がつきます。1ドル100円で計算しても「1万4400円」もの利用料の差が付く上、ダウンロード本数や視聴動画の範囲も年間プランの方が大きく上です。

一般会員で入会したからといってVIP動画が見れないわけではなく、30日会員を2ヵ月連続で更新できればVIP会員扱いになります。

※ちなみに抜ける作品の多くは「超VIP作品」

オススメは超VIP会員

年間会員だけがみれる作品は確かにすごい無修正動画が多いです。しかし本数はそこまで多くはありません。

超VIP会員であれば、ほとんどの作品が見放題なうえに、ダウンロード本数も多く、さらに割引が受けられるのでかなりお得。

「エロビデオは男ならずっと見るもの」なので、はじめから180日会員になっても全然問題ありませんよ。

登録してからしばらく退会する意思がない人や、月額制サービスの退会が面倒でついつい後回しにしてしまう人は、年間会員とまでは言わずとも「180日会員」をおすすめします。

いきなり長期プランが怖い人におすすめの方法

年間会員や180日会員の方がお得に利用できるとは言え、いきなり長期プランで入会するのが不安な人もいるでしょう。そんな人におすすめしたいのがストリーミングプランです。カリビアンコムでは、月額プランとは別に15日単位で利用ができるストリーミングプランが存在しています。

15日ストリーミングプラン
料金15ドル
ダウンロード本数ストリーミングのみ
作品制限一般作品のみ
ストリーミングプランとは…

文字通りダウンロードができず、ストリーミングのみのプランです。その代わり15ドルで15日間の契約になるので、料金は手頃で試しに入会するにはちょうどよいでしょう。使用感を試してみたい人はこちらのプランをおすすめします。

ストリーミングプランを利用して使用感を掴み、長期的に利用しそうだと判断したら「180日プラン」で入会するのがおすすめです。

逆に長期で使わない代わりにダウンロードがしたいのであれば、30日プランを利用して毎日3本のAVをダウンロードするのも良いでしょう。

あまり知られていないマイナーサービス「増量プラン」

カリビアンコムには月額のプランだけでなく、追加プランが利用できます。その中の1つが、ダウンロード増量プランです。ダウンロード増量プランでは、基本プランの内容はそのままで、1日の最大ダウンロード本数を増やせます。

ダウンロード増量プランは4つのプランの中から選べます。以下の表にまとめました。

30本増量プラン60本増量プラン90本増量プラン300本増量プラン
追加本数/日1本追加2本追加3本追加10本追加
料金15ドル20ドル30ドル35ドル

割合としては300本増量プランが圧倒的にお得ですが、1ヵ月で300本以上の作品をチェックしてダウンロードする時間に余裕のある人は少ないかもしれませんね。

仮に通常のプランでダウンロードできる分と合わせて300本以上の作品をダウンロードしたとしても、全てを見るには1年以上かかりそうです(笑)

仮に300本増量プランを利用するのであれば、30日会員と合わせて契約するのが最も相性が良さそうです。30日でダウンロードを済ませて退会すれば、約8500円で300本以上の無修正作品を入手できます。

1本およそ30円でダウンロードできるので、破格のコストパフォーマンスですね。

これだけで1年分はAVに困ることがなさそうです。

月額5ドル追加で「ハイスピードプラン」も利用可

追加で5ドル支払うことで、高速回線によるハイスピードプランが利用できます。公式サイトによると、通常の10倍のペースでダウンロードが進み、大量にダウンロードしたい人やダウンロードの速度に不満を感じる人におすすめです。

こちらのページにてスピードテストができるので、試しに速度を測ってみることをおすすめします。→ スピードテストのページはこちら(クリック)

どの程度のものなのか気になったので、私も「30本増量プラン/1.3倍」スピードテストを試したところ、イマイチ効果を実感できませんでした(笑)。いちおう調べてはみたものの口コミ関連を探してもカリビアンコムのハイスピードプランに関するものが出てきませんでした。

なんとなく早くなった気はしますが、ストリーミング再生で済ませることがほとんどで、よほど気に入らない限りダウンロードしない使い方をする私にとってはそこまでの恩恵は感じられません。

ダウンロード増量プランを追加して、毎日本数制限いっぱいまでダウンロードしている人にとってはおすすめのプランなのかもしれません。

カリビアンコムで料金を支払う方法

料金についての理解が深まったら、カリビアンコムで料金を支払う方法を紹介していきます。

結論からいうと、支払い方法は「クレジットカード」か「Vプリカ」の2択。

支払う表記はドルになっていますが、特に複雑な手続きをする必要はありません。

クレジットカード決済

カリビアンコムで主に行われている支払い方法は、クレジットカード決済です。

使えるカードの種類としては、Visa、Master、JCB、Dinersの4種類です。

支払い表記はドル払いとなっていますが、通販を使うのと同じようにカード情報を入力することで特に両替の手続きなく支払いができます。

Vプリカによる決済

クレジットカードを持っていない人に便利なのが、Vプリカによる決済です。

Vプリカはコンビニで購入ができ、購入した分だけをカード決済として利用できるサービスです。Vプリカによる決済は以下のページで詳しく記載しているので、あわせてチェックしてみてください。

カリビアンコムをVプリカで始めよう!Vプリカの使い方とメリットとは

カリビアンコムでカード決済をした場合に残る表記

カード決済で支払いを済ませて気になるのが履歴として残る表記ですよね。

カリビアンコムは知名度もあるため、履歴を家族に見られてしまうとすぐにバレてしまうでしょう。

しかしもちろんその点は対策済みで、利用履歴には「DTI SERVE」と表記されるため、アダルトサイトの利用がバレてしまうこともないでしょう。

カリビアンコムの自動課金について

カリビアンコムの更新は、自動で行われます。

一般会員であれば30日で更新されるため、30日ごとに利用料金がかかります。

退会したい場合は、更新の前日には退会の手続きを済ませる必要があります。

カリビアンコムの解約・退会について

カリビアンコムの解約時は、解約金や手数料がかかることはありません。

例えば30日の一般会員で入会して、毎日限界までダウンロードを繰り返した後に29日目で解約を申し出ても、30日分の料金しかかかりません。

解約については以下のページで詳しい手順を解説しています。

カリビアンコムの退会方法と、退会時の注意点まとめ

カリビアンコムの月額プラン、お得な会員クラスと料金まとめ

今回は、カリビアンコムの料金プランの比較やおすすめプランを紹介し、支払い方法や更新、解約に関して詳しくまとめていきました。

カリビアンコムに登録するのにとりあえず一番安いプランを選びがちですが、実際は見れる動画の数も限られる上に料金も割高になっています。

早期で解約することを事前に決めているわけでないのであれば、超VIP会員での入会をおすすめします。

カリビアンコムの料金以外の詳細記事:カリビアンコム入会のポイント